News新着情報

2023.12.07

コラム

腰痛が良くならない原因とは?受診した方が良い症状、対処法を解説!

長引く腰痛を抱えて悩んでいる方はいませんか。

腰痛が緩和したと思ったら、ふとした瞬間にまた腰が痛くなり、長年のお悩みになっている方はいないでしょうか。

腰痛は長引きがちであり、「良くならない」と悩んでいる方の多い不調です。

実際、当整骨院にもよく腰痛に関するお悩み相談があります。

 

良くならない腰痛や長引く腰痛、ぶり返す腰痛は何が原因なのでしょう。

良くならない腰痛の原因や対処法について解説します。

 

■腰痛の考えられる原因について

 

良くならない腰痛には次のような原因が考えられます。

 

・姿勢や動き方、生活上の癖が原因になっている

 

長時間のデスクワークといった生活習慣や歩き方の癖、姿勢の悪さなどが腰痛の原因になることがあります。

生活や動き方が原因なので、この原因で腰痛が出ている場合は「良くならない」「長引く」など腰痛で悩みがちなのです。

 

・腰痛の改善施術のペースが遅いことが原因である

 

腰痛の改善施術を受けていても、なかなか改善しないことがあります。

このようなケースでは整骨院などで改善施術を受けるペースが遅く、施術と施術の間に腰の状態が元通りになってしまうことが原因です。

 

・腰痛の原因が内臓疾患などの病気である

 

腰痛の場合、腰そのものではなく体の内側に原因が隠れていることもあります。

内臓疾患などの病気でも腰痛になることがあるため、注意が必要です。

 

■受診した方が良い症状、対処法について

 

良くならない腰痛への対処法は2つあります。

 

・病院を受診して医師の治療を受ける

・整骨院で改善施術を受ける

 

良くならない腰痛や長引く腰痛、ぶり返す腰痛は基本的にご自身で対処することは難しいと言えるでしょう。

ストレッチなどご自身の対処で簡単に楽になっていれば、そもそも「良くならない」「ぶり返す」と悩むはずがないからです。

だからこそ、病院や整骨院などでしっかりと治療・施術を受けることが重要になります。

 

ただ、問題になるのは病院と整骨院の使い分けです。

たとえば内臓疾患が原因で良くならない腰痛になっている場合、病院で医師の治療・検査を受ける必要があります。

しかしながら、体の専門家でもなければ、腰痛から「自分は内蔵の病気だ」と判断することは極めて難しいと言えるでしょう。

「では、どうするか?」が問題です。

 

良くならない腰痛に悩んでいるなら、まずは整骨院で体をチェックしてもらってはいかがでしょう。

当整骨院は腰痛で悩んでいる方の体をチェックし、それから施術という流れになっています。

体の状態をチェックしたときに内臓疾患など病院の治療が必要だと疑われるケースについては、病院を受診するようアドバイスしています。

 

なお、次のような腰痛・症状が出ている場合は、早めに病院での治療・検査を受けた方が良いでしょう。

 

・安静にしていても腰痛がまったく改善しない

・手足などに痺れが出ている

・体重が減っている、不自然なほど痩せてしまった

・痛みが増すなど腰痛が悪化している

・残尿感がある、あるいは排便や排尿時に感覚がない

・腹や胸などにも痛みがある

・発熱している

・常に腰痛が続いている

 

■最後に

 

腰痛がよくならない原因はさまざま考えられます。

よくある原因の他にストレスや疲労などでも腰痛が出てくることがあるため、体の状態や考えられる原因に合わせて対処することが重要です。

 

腰痛が良くならないと悩んでいるなら、整骨院の施術とリラクゼーション施術を組み合わせている当整骨院にご相談ください。

腰痛の施術経験豊富なたんぽぽ整骨院が、お体の状態に合わせた施術でお悩みの解決をお手伝いします。

頭痛や肩こりなど、日常的な不調についてもお気軽にご相談ください。

CONTACTお問い合わせ

  • hotpepper beauty
  • epark
  • LINE

011-853-4488

詳しく見る